建築設計コンサルティング


コンサルタントを行う事によって建築主→設計事務所→施工業者という一方通行になりがちな建築工事が色々な意見が出るようになり選択肢も広がります。又、設計事務所や施工業者が変わっても同じクオリティを維持していくことが可能となります。

新築・増築の場合

確認申請を要するような場合のイメージ
sample1
・コンサルティング:設計打合せ立会、現場の進捗状況確認等
・設計監理:設計事務所
・施工:施工業者

改修工事

改修、修繕など小規模工事の場合のイメージ
sample1
・コンサルティング:工事内容打合せ、現場の進捗状況確認等
・施工(設計監理):施工業者

その他


・設計事務所⇔コンサルタント
・施工業者⇔コンサルタント

  各種申請書類等の助言等