Mavic 2 Zoom 夜間LED照明搭載

ブログ
SONY DSC

Mavic 2 Zoom 夜間LED照明(投光器) 製作&搭載

 暗い建物内や夜間に飛行する場合には照明が必要不可欠になってきます。基本的にドローンに積載できるのは安全重量は100g程度なので過積載は各システム的制御に支障がでるので危険です。今回の制作したものは全部で220gでした。バッテリーもホバリングのみでも15分程度でなくなりますので、積載を検討する方は自己責任で安全飛行をお願いします。

 製作は3Dプリンターで行うので、まずはデータ作成を行います。造形範囲が狭いのでパーツは分割できるようにしています。前方だけでなく下方への照射も考えているので首振りができるようにしました。作図時間は1日くらい。

 出力はパーツ毎に行うので時間はかかりますが、1パーツ 積層0.05mmで25分程度、土台部分は高さがあるので2時間50分かかりました。組み立てはネジ&丁番のみなので2分くらい。

 高輝度のLEDへドライトを2つ搭載しまた。480㏐×2個。カメラのチルト機構と自動で同期はできないので、個別に上下&前方・下方集中などあらゆる角度を2台で作り出すことが可能です。一方向固定だと1回1回着陸しないといけないので不便ですからね。

 製作費はLEDライト以外は微々たるものでレジンはトータルで70円分くらいでしょうか。自分で製作したほうが、自分好みの必要な物ができるので良いですね♪